サイトについて

このサイトは清岡純子氏が撮影したの写真集のデータを提示するサイトです。所有する写真集のデータを表示しています。ただ、わいせつ物の掲示にならないよう性的な画像にはマスクをかけています。また、入手したデータは電子データとして入手した物なので、冊子の全てのデータを見ることはできません。

少女のセクシーな画像が多いですが、販売されていた写真集は児童ポルノには該当しないと考えています。詳しくは児童ポルノ法ページをご覧ください。清岡純子氏の写真集が児童ポルノに該当すると思われる方は閲覧をお控えくだい。
 

清岡純子写真集

このサイトで紹介する写真集(一覧はこちら

  1. 1.白薔薇園
  2.    パート1
  3. 2.聖少女
  4.    1.パート12.野菊のような少女3.犬と少女4.舞・少女
       5.潮風の少女6.リマの少女7.聖少女は今
  5. 3.別冊プチトマト
  6.    1.少女と戦車2.舞う少女3.少女の詩
  7. 4.清岡純子プライベート・フォト・コレクション
  8.    『プチ・レディ』 『マイ・ラヴリィ』 『プチ・フレッシュ
  9. 5.その他
  10.    『私は「まゆ」13歳』 『いたずら天使』 『天使のひみつ』 『清岡純子作品集

清岡純子

大正10年(1921年)6月22日、旧子爵家の三女として京都に生まれる。新日本新聞社、キネマ画報社、新歌舞伎座などの写真部を経て、昭和40年上京。フリーとなる。多くのドキュメント写真を手がけ、昭和46年、西ドイツ・シュテルン主催「世界写真展」で受賞したのをはじめとして、多くの国内国際写真賞を受賞。昭和52年、写真集『聖少女』を出版し、以後少女ヌードの一人者としての地位を不動のものとする。また、小説家としても多くの仕事があり、『日蓮女優』では日本作家クラブ賞を受賞している。写真集に、『尼寺』(毎日新聞社)、『門跡尼寺秘蔵人形』(駸々堂出版)、『聖少女』『野菊のような少女』『犬と少女』『舞・少女』『潮風の少女』(フジアート出版)、『白薔薇園』パート1〜5(大塚カラー現像所出版部)、『舞う少女』『少女の詩』(ダイナミックセラーズ)があり、小説に、『昭栄尼抄』『日蓮女優』『愛奴のしたたり』(日本文華社)、『妖花輪舞』(東京スポーツ新聞社)などがある。